2017年04月27日

ぴよくらぶスタッフ募集

放課後等デイサービス ぴよくらぶ


支援スタッフさん募集です!!


ぴよくらぶでは知的障がい、発達障がいの18歳までの子どもさんを対象として放課後〜18:00の間の約40分間、曜日ごとに楽しいプログラムを実施しています。


プログラムだけでなく、一緒に子どもたちと楽しく遊んでくれる支援スタッフさんを募集しています。


月曜日・・・運動

感覚統合療法を用いた運動で体幹を鍛えることを目標に楽しい運動サポートを行います。


火曜日・・・工作

手先の運動機能を使い、日常生活での様々な動作に役立つようサポートを行います。


水曜日・・・散歩

近くの神社や公園に行き砂利道を歩くことで前庭覚・固有感を刺激し基礎体力をつけたり、外を歩くことで四季を感じることをサポートしています。


木曜日・・・音楽

ピアノの演奏により感情を体で表現したり、手遊びうたをすることで力の強弱を身につけることをサポートしています。


金曜日・・・買物

地域や社会で暮らしていく中で、買物スキルはとても大切なことです。お店に行き、目的の物を探してレジで支払いをする。というプロセスを繰り返し経験して社会的自立をサポートしています。


また、土曜日はサッカーや野球の練習をしています。

体を動かしたい成長期の子どもたちには大人気です。


資格:保育士

        ヘルパー2級、介護職員初任者研修修了以上優遇

        資格がなくても大丈夫です!

        まずはお問い合わせください。

        子どもが好きな方、大歓迎です😄


社会福祉学・心理学・教育学を専攻の大学生さん!

働きながら子どもたちの支援を学べますよ🎶


FF536661-D07A-47C5-9869-6572AA835B3C.jpgBDA5B58B-46A2-48E4-9FE4-A4E40C72313C.jpg92AD773E-B7B8-4D43-B39C-57697ABF47B4.jpg


時給:1000円〜


時間: 平   日16:00〜18:00

         土曜日10:00〜17:00


興味のある方はこちら↓までお問い合わせください。


ぴよぴよ会


     放課後等デイサービス ぴよくらぶ

         東大阪市高井田元町2-7-6

         ☎︎06-6783-0404

         📩piyo@piyopiyokai.jp

                                      

         担当:冨田(とみた)まで

posted by ぴよスタッフ at 19:24| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

決起集会☆

今日はみーる食堂さんにて29年度ぴよぴよ会決起集会を行いました。

毎年4月の恒例で、ありがたいことにお店を貸切りにして頂き社員全員が1人ずつ決意表明を3分にまとめて話します。(人前で話を3分にまとめるというのも訓練です!)
みんなが歯車の1つ1つでぴよぴよ号が前進する、そんなイメージでそれぞれの想い、先輩からの言葉を聞き、ピリッと引き締まりました。

そんな決起集会の楽しみでもある、みーる食堂さんのランチ。
今日は鶏肉の柚子胡椒焼き・タラの梅マヨネーズ焼きのメインから1つ選びデザート、ドリンクまでついています。
アルコールを使わず、自然にこだわった「ココロとからだにやさしい」ご飯です。
就労事業所でもあるみーる食堂さんの厨房ではたくさんの方々が働かれています。
配膳・下膳だけでも大変だったと思います。
26名という大人数を快く引き受けてくださり、本当にありがとうございました。

ごちそう様でした✨1A6ED653-D900-4962-996C-21D8DA338C38.jpg50746F54-F0DD-4C26-84A6-32A4AFD8699A.jpg3439742D-2668-432F-8269-89F06B81CDEC.jpg0AAE0FBF-FCF0-4A67-9B06-DE90A2D37F01.jpg
posted by ぴよスタッフ at 21:15| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

療育センター落成式

image1.JPGimage2.JPG

「障害をもつすべての子どもたち・人々が、地域の中でごく当たり前に暮らしていけるよう、その生活と健康を支える」を理念に、昭和56年に東大阪市で産声をあげた東大阪市療育センターが、今日、新施設での落成式を迎えました。
東大阪市の障害児者の生活を支えるべき施設となる場所を内覧してきました。
施設名「レピラ」は変革、希望を表す言葉だそう。
レピラを利用する方々が希望をもってチャレンジする手助けとなる施設となりますことを心より願います!
posted by ぴよスタッフ at 13:27| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする