2018年06月20日

笹森理絵さんにお越し頂きました☆

先日6月15日(金)に勉強会を行いました。

「発達障害と人生を共にして」というテーマで当事者である笹森理絵さんをお招きしました。
今回はぴよぴよ会ガイドヘルパー・ホームヘルパー・デイサービススタッフだけでなく、保護者の方のご参加もありました。
障害の特性の理解についてはこれまでも様々な勉強会を行ってきましたが、今回は笹森さんが産まれてからこれまでに感じてきたこと、中学・高校・大学そして就職〜結婚〜出産を経験して伝えてくださった言葉の一つ一つに重みがありました。日々関わっているメンバーの心の中を少しのぞいた、そんな気持ちになりました。

当事者の声=発達障害の方の声。ではありませんが、私たちが苦痛と感じていないことが苦痛に感じていたり、「それぐらいわかるよね」と私たちが「当たり前」に思っていることがわからなくて困っていたり・・・

メンバーの顔を思い浮かべては、学校で苦しくないかな?職場で困っていることがあった時に「困っている」とSOSを発信できているのかな?と思いました。

勉強会に参加し、これからの現場でも怒るのではなく、「わかるよね」と押し付けるのではなく、困った気持ちを整理し「そっか、そうだったんだね。困った時にはこうしたらいいよ」と寄り添い、たくさんの経験を積めるようサポートしていきたいと思います。

笹森さん、強い雨の中ぴよぴよ会にお越し頂きましてありがとうございました。
BBAC6DD9-386D-4440-971C-531F84C4542E.jpg
posted by ぴよスタッフ at 22:24| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。